色々な国を旅してみませんか?
08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀元前からオリーブオイルの産地 サビーナのオリーブの樹

2010-09-30 (Thu) 23:11[ 編集 ]
2010年3月にイタリアのローマで開催しているお茶教室の仕事で出かけてきました。

昨年12月に オリーブオイルを輸入した、ローマの「TRMANI」という会社を訪問し、オリーブオイルのテースティングをさせていただきました。午後から丁度オリーブの選定の時期ということでしたのでSABINAに出かけることにしました!SABINAはローマからフィレンツェの方向に1時間ほど北にある歴史的には大変古い町です

SABINA+OIL+PLACE_convert_20101001010530.jpg

なだらかな丘陵の景気の中を通っていくと、近くにはワインの畑や羊を放牧している牧場がありました。

SABINA+OIL+PLACE+(11)_convert_20101001011955.jpg

これがTRMANIのオリーブ畑です。足元に低く育っているのはソラマメでオリーブの肥料にするために植えられています。オーガニックのオイルの認定を受けているので大変有機肥料などにもこだわって生産されていました。 選定も一本づつ梯子で登りたくさん花芽をつけ過ぎると風とうしも悪く虫も付きやすくなるのでトップの部分も真ん中が開くような樹の選定をされています。
SABINA+OIL+PLACE+(4)_convert_20101001012900.jpg

この畑を管理している農家のおじさんです!とっても親切で私がどれがカルボンチェッラ??と聞くと4種類のオリーブの葉をそれぞれ切って持たせてくれました。 SABINAのオイルは、

品種:カルボンチェッラ/38%、レッチーノ22%、フラントイオ20%、ペンドリーノ20% でブレンドされています。それでとってもまろやかなんです!



OLIO EXTRAVERGINE DI OLIVA BIOLOGICO SABINA D.O.P./AZIENDA SAN VITTORE DEGLI UCCELLATORI
少量生産だから可能なこだわりの高品質オリーブオイル


フレッシュでマイルドな味わいでバターのようなコクがあるサビーナは、中部イタリア、ラッツィオ州リエーティ県にあります。この地域は、もっともオリーブの栽培に適した地方です。紀元前からオリーブオイルがつくられ、その高品質オイルは昔からローマ法王にも献上されていたといわれます。この地でオリーブオイルをつくって100年以上の歴史を持つのが、サン・ヴィットーレ・デッリ・ウチェッラトーリ社です。2000本の木を有する小さなオリーブ園には、古い樹が多く、樹齢が高いため長く深く地中にのびた根から養分を十分に吸収することが可能で、農薬は一切使用せず、自然の力だけで育てています。すべて手摘みによって収穫された実は、収穫後8時間以内(!)に低温で搾油(*2,3)。少量生産ならではのフレッシュで高品質なオイルは生産者のこだわりから生まれたものです。この地方独特の6種類のオリーブをブレンドしてつくられた最高級のオイルは、グリーンがかった黄金色。ナッツや松の実、リンゴ、緑のバナナ、黒胡椒などを感じる味わい。後味に心地よい苦味と辛味を感じます。

品種:カルボンチェッラ/モライオーロ38%、レッチーノ22%、フラントイオ20%、ペンドリーノ/マウリーノ20%。

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/89-d6302c40

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。