FC2ブログ
色々な国を旅してみませんか?
11 < 2018/12 > 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くなりました! 暖かいお茶が!

2009-09-21 (Mon) 11:27[ 編集 ]
数年前になります!

ロシアンティ? 今はロシアではどんなお茶をどのようにして飲まれているのでしょうか?

という疑問で友人とロシアに行ったときの思い出の絵です。


タイトルは「商人の妻」 大変有名な絵ですがいろいろカットして部分だけ使ってあったりするので美術館で見たときは後ろに隣の家のサモワールが書かれていたりして全景の絵を拝見して驚きました。
というのもほぼ正方形のキャンバスでいろいろ本に使われるときに縦長だったり横長だったりして絵の紹介よりある時代のロシアンティの様子を紹介するのにお茶の本に使われ目にするけれど全景が紹介されていないことが多かったのですね!


Kustodiev_Merchants_Wife.jpg
寒いイメージのロシアで自動湯沸かし器の役割のような  サモワールがこの女性のテーブルにも、左後ろの家のテラスでもサモワールでお茶を!  手にはソーサーに入れたお茶が!  暑いので冷ましてのむのは英国だけではなく、インドやアジアの国でもロシアでも!  ソーサーの使い方もさまざま!  テーブルの上にはきっとこの時代では貴重な 西瓜 !  イメージしているジャムと蜂蜜とパンケーキ(ブリ二ス)、ピロシキ !ではないお茶のシーンを描いた絵です。 優雅な商人の家庭のお茶の時間はそれなりに時代の中できっと裕福なお茶の時間なのでしょうか?
と絵を見ながら勝手な思いにしたるのには良い暖かいお茶が恋しくなる季節となりました!


ロシアンティはいかがですか ?おいしいジャムを口に含みながら熱い紅茶を ぜひどうぞ !

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/80-5ac06d01

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。