FC2ブログ
色々な国を旅してみませんか?
11 < 2018/12 > 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今一番気に入っているお茶!

2008-09-13 (Sat) 04:44[ 編集 ]
ここ2年、マイブームのお茶が『 桐木ウーロン茶 』。

私が好きな100年以上たった中国種の茶樹で作ったダージリンのように、実生(種から育った木)の茶の木はいろいろなタイプの木が育ちます。最近インドやスリランカの紅茶園で多いクローナル種はいいお茶をどんどん挿芽して増やすので美味しいお茶ができますが複雑味が弱く私は種から増えていった茶で作ったお茶が好きです。
正山小種の産地、福建省武夷山星村鎮桐木村ここは世界遺産の武夷山からもっと高い山深く入っていった特別自然保護区の中の村です。


2008.06 china -1 (962)

武夷山  岩茶を作っている世界遺産の風景区の景色です。


3世界遺産

風景区から車で1時間から1時間半川沿いの道をどんどん山深く進んでいくと桐木村です。

こんなところで作られたお茶!  正山小種でもなく! ラプサンスーチョンでもありません!


正山小種 (54)

岩茶でもありません!  でも烏龍茶です。

香がよくて味わいもよくその国家特別自然保護区の中で無農薬、有機栽培というとっても貴重なお茶です!! 環境的にすばらしく、無農薬、そして高山で育った茶樹のみで作られた烏龍茶です。

見てください!こんなにきれいな水の流れのそばで自然な環境で育っています。

2008.06 china -2 (156)

その上、種が落ちて芽が出たものを植え新しく木を育てます。摘んで作ったお茶が美味しくないときはバッサリと深く木を切り戻し若がえりさせます。

2008.06 china -2 (142)

新しく出てきた芽をこのように囲って増やしていきます。

2008.06 china -2 (149)

このように自然な茶畑の茶葉を使って作ります。
とっても環境がいいでしょう!農薬問題で中国茶心配している方にお勧めします!

2008.06 china -2 (147)

やわらかそうな新芽!

2008.06 china -2 (150)

こんな葉っぱの木も!

2008.06 china -2 (161)

小学生の頃にえんどう豆で習ったメンデルの法則!覚えていますか?

親に似たものまったく違ったもの、中間のもの!!などいろいろな遺伝子が!

ということでいろいろな茶樹から栽培したお茶の葉で半発酵茶を作ります。正山小種の紅茶と同じ木です。でも半発酵茶として製造が違うので香が違います。「大紅袍」を思い出させるような華やかな香もあり山が高いため温度差ですっきりと甘い後味のお茶です。

ケーキなどの甘いものも、植物油を使ったお料理とも、お醤油を使った点心とも相性がばっちりでいろいろなものとiあわせて楽しく使っています。熱いのは当然、冷たくしてビールやワインの代わりにも便利です!というわけでオールマイティで美味しく安全なお茶! これが今マイブームのお茶です。この産地のご紹介を10月5日発売の 「Cafe & Sweet」 に連載No7で書いています。ぜひ読むでみてくださいね!  桐木烏龍茶 メランジェのネットショップで販売しています。 ティバッグもありますのでお問い合わせくださいね!


CQ202 桐木ウーロン茶

Cafe & Sweets no 91

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/66-c00101d7

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。