色々な国を旅してみませんか?
10 < 2017/11 > 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国田園風景 !

2008-09-06 (Sat) 04:41[ 編集 ]
久しぶりにイギリスのキャロンからメールが届きました。

15


 2005年秋にメランジェと横浜の紅茶教室の主宰をしている川谷先生と共同企画で「英国お茶の旅」
をしてキャロンの経営しているフォスファームハウスに2泊宿泊して以来あっていない。

今、ANAのHP [analatte] でキャロンのスコーンつくりのレッスンが紹介されている!との連絡でした。
久しぶりに京都でキャロンのスコーン教室を開催することになりました。
今までメランジェでも長野の桜井甘精堂の栗の木テラス(英国ティルーム)でも何度か開催しましたがたいへん久しぶりです!  詳しくは教室のご案内を!


1.jpg

最近のキャロンの笑顔が紹介されています。

Scone 作りの旅の紹介

もし今年の秋に英国旅行を計画されている方が居られたらぜひ行ってみてください!

行きかたはここに!

キャロンのホテル


キャロン・クーパーさんのスコーン教室&ハイティパーティ キャロンと知り合って15年にもなる! きっかけはこれも第2回 ラ・メランジェツアーで英国&フランスの旅行を企画するときにいろいろ英国観光庁のパンフレットに英国で一番美味しいスコーン!と紹介されていたのがきっかけでぜひそこに入ってスコーンを食べよう!と1993年に大変苦労して迷子になりながら遅いランチに行ったのが初めての出会いである。

2.jpg

そのときもデザインは変わっているが同じように道の前にこの看板が立ててあった。

「 CREAM TEA'S 」 メランジェも5周年にティルームを開いたのですが、そのときメニューにスコーンとお茶そしてスコーンにつけるクロテッドクリーム、このセットを、クリームティと書き上げたのもこのキャロンのところで印象的だったことからです!

その頃から素敵な蜂蜜色のフォスファームハウスは変わらず英国らしい田園風景の中に時間が止まったように存在します。いろいろなところを紹介しましょうね!







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/63-3c7eea17

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。