色々な国を旅してみませんか?
10 < 2017/11 > 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳳凰単叢の茶師 

2008-02-02 (Sat) 13:36[ 編集 ]
茶師



茶師  陳  浩楊さんと一緒に、ウードン山で一緒に木の大きさが分かるようにと写真をとりました。

見ていただいたら分かるよう若い方です。でも舌がとてもよく、味覚が優れています。
食事にご一緒しても驚くような味覚の天才です。

私と同行してくれた友人の間ではお茶の名人でなく彼のことを 『 天才 』と呼んでいます。
もちろん本人はご存じないですが。 お茶は必ずしも経験だけでなく今からは知識、技術そして舌、これは料理やワインなどいろいろな世界でもそうだと思います。 どんどん若くて感性がありいろいろな方からの経験を受け継ぎ自分でどんどん試す!
お茶の世界も変わってきているのですね! 彼は本当に良いお茶を作ります。これからが大変楽しみな茶師です。

彼が2007年5月に製茶した、鳳凰単叢は今、年を越えて飲み頃になって来ています。
1月から京都は寒い日が多くつい贅沢にマグカップで高級な鳳凰単叢をのんでいますが、良いお茶はどんな飲み方で飲んでもおいしいです。

 至福のお茶の時間は身体も心も暖かくなります!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/57-3daa153f

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。