FC2ブログ
色々な国を旅してみませんか?
11 < 2018/12 > 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下梅村の青い服のお婆ちゃん!

2007-11-26 (Mon) 03:52[ 編集 ]
2007年6月に福建省の武夷山の茶葉の集積地、と言っても清の時代に栄えた村ですが、お茶を交易して大金持ちになった村に行ってきました!

その町の名前は、下梅村、3つある集積地の中のひとつです。
私がこの村を訪れたときはあいにくの雨でたくさんの人が小さな川沿いの屋根があるところで出来上がったばかりの烏龍茶の選別をしていました。

青い服のお婆ちゃん1


その中でとっても気になった青い服のお婆ちゃんがいて横を通るとき勝手に写真を撮って村の見学に行きました。この村は入村料がいるところで歴史や建物を説明してくれる案内人が付きます。私たちは団体旅行でも、パッケージツアーでもないのですが入村料が必要でそのお陰で詳しい説明も付きます。大変大きなお金持ちの建物がありさぞ昔はお茶の交易が栄えてのでしょう!いろいろ見て車を止めたところに戻るのにまた同じ道を通って帰るとまだ同じおばあちゃんが一生懸命お仕事をしていました。やっぱり気になりまたまたシャッター!

青い服のお婆ちゃん2
風情も、仕事の雰囲気もとってもいい感じで思わずまたもう一枚!

 帰ってきてからそんな事すっかり忘れていたのですが、10月のChaChaChaサロンでいただいた「Coyote」という本の表紙がえ~~っつ!あのおばあちゃんが!と講師の松井先生に思わず叫んでしまったら先生が、松宮さんがいかれた2~3日あとにこの本の取材で下梅村へ行ったのですよ!と村の名前が出ました。記憶によみがえったおばあちゃんです。

その上、ネットでこの本を検索したら、All Aboutの中国茶のところでもこの本を紹介してありまたまたびっくり。この本に書かれているお茶の表現がとっても素敵でメランジェのスタッフにこんな風に書いてあると思わず「大紅袍」飲みたくなるね!と文章に感銘を受けてお茶をいれて飲みました。一人の印象があっただけでいろいろつながってきました。

こんな偶然があり旅をする楽しさを改めて実感しています。

あ~~~~!!また旅がしたいですね!海外でなく京都でも、家の周りでも気持ちの持ち方で旅のように楽しむ事もできます。非日常も大事ですよ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/55-3ac02c96

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。