色々な国を旅してみませんか?
10 < 2017/11 > 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の旅の道しるべ

2006-01-05 (Thu) 02:10[ 編集 ]
新年明けましておめでとうございます。
昨年は、店舗移転に伴ない1988年からのお付き合いのある海外の取引先や友人を訪ねる旅で1年があわただしく過ぎていったように思います。

メランジェの仕事では本当にいろんな人々と出会い、多くの人たちとは長いお付き合いを続けています。この仕事をしていなければ行かなかった国々、出会わなかった人々、過去を振り返っている暇がないほどいろいろな国を走り回ってきたように思います。

最初ショップを開くときにショップの立ち上げを手伝って下さった方に聞かれた事は、私は何が好きですか?伝統的なものが好き、人が作り上げたものが好き、文化が重なり合った国や文化が好き。。。そんな発想からメランジェができました。

昨年は確認のようにたくさん旅をしました。インドネシアのジャカルタにあるBATAVIA地区、昨年行ったインドのムンバイ(昔のボンベイ)とともに行ってみたかった場所です。






BATAVIA

今年はもっと気になっていることを一つずつ確認できる旅をできたらと願っております。

気になること
1)紅茶の起源 (中国紅茶、正山小種??)
2)サモワール (中国の道具との関連)
3)中国茶器とヨーロッパの茶道具、煎茶の茶道具の関係
4)インド紅茶と中国紅茶の作り方の関連
5)ティフードのつながり
などいろいろ少しずつ検証していければと思っています。
お茶の世界は本当に深くて果てしのない旅がまだまだ続きます。


今年はちょっとは豆に書きたいと思っています。今年もお茶で始まりお茶で終わりたいものです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/5-50fabdfc

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。