色々な国を旅してみませんか?
08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月 ネパールより 先客万歳!

2007-04-25 (Wed) 22:06[ 編集 ]
2005年 9月 ドイツのハンブルグで知り合いになり2006年 6月ダージリンより長年の夢だったネパールに行ってきました。

オーナーお茶の旅に書かなければ!と思っている間に1年立ちました。ごめんなさい! その後の9月のロシアとともに近日中に書きたいと思っています。 話はそれましたが、その時お世話になった「Jun Chiyabari E.T」のLochan さんがFoodexの時期に合わせて東京に来日しその足で京都に日本茶を見たいといってこられました。それで3月にまたまた宇治を訪ねる事になりました。

伏見1


まずは京都の水の話!川の事、お茶と水の関係なくして茶産地は語れないということでご香宮さんに!日本名水百選のお水を飲んでいただきました。

宇治

そこから宇治茶の主要産地和束へ!途中白川にある府の茶業試験場へ寄って日本茶のお茶の品種を見せていただき山を越えて和束へ!

山の上にこんな看板が立ててあります。先日、童先生といった宇治田原の湯屋谷もかかれています。宇治、宇治田原、和束、信楽ちょっと京都市内から行くと地図が理解できません。

Lochan


という事で結局山の中で迷子になり和束の商工会議所の渡邊さんに迎えに来ていただき何とか和束に到着する事ができました。Lochanさんは子供のように日本の田舎の風景を楽しんでいました。渡邊さんのご自宅にもお邪魔しますます京都が気に入られたようです。2006年11月香港で弟のbachanさんとLochanさんとお目にかかったのでこれで3回目なのですがすっかり旧友のようになり帰国後下さったメールには生まれたネパールより一番好きな国で特に京都は自分の落ち着く場所だったと大絶賛! 日本の他県の方もここ和束にぜひ来て見てくださいとてもいいお茶の産地です!

この後お茶の畑を見て写真大会です!


和束


京都にこんな風景があるのですよ! 宇治の小倉あたりではなかなかお茶の畑が国道沿いにすこしあるだけでお茶畑がこんなに目の前に広がりません。やっぱり京都はお茶を作る国!として紹介していきたいです!
3つの国からのお茶の友来る! と一気にココ数ヶ月忙しかった上に千客万歳のメランジェでした!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/42-1e77b1e5

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。