色々な国を旅してみませんか?
10 < 2017/11 > 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝 陽

2007-01-01 (Mon) 08:09[ 編集 ]
 
 
morocc 朝陽


  あけまして おめでとう ございます。


  本年もよろしくお願いいたします。

    毎日新しい太陽が昇ってきます。砂漠でも茶畑でも都市のビルの間からも、でもヒマラヤの山やアフリカ大陸の砂漠の砂の中など大自然の中で現れる太陽を見ると、朝陽が昇るということは本当に偉大なことと感じます。

茶畑のあるヒマラヤ山脈の前にあるインド・ダージリンからタイガーヒルというところに車で行き、朝日とヒマラヤ山脈を照らす太陽を見ます。朝3時や4時に行きます。何回かわたしも行きましたが、毎回昇ってくる瞬間にたくさんの人々から大きな歓声が上がります。

同じ太陽を毎日京都でも見ているのですがこのときはずーと暗闇の中から昇ってくる太陽を心から待っています。

そして太陽が昇るとなぜか熱いものがこみあがってきます。自分の中に自然のサイクルが組み込まれていて、生きていることが自然なかのひとつと感じる一瞬があります。

でも太陽が昇り明るくなってくるとまた日常にもどり今の一瞬をすぐに忘れてしまいます。もし明日太陽が昇らなかったら?なんて考えられないことですが夜がおわり朝が来るこんな当然のように思っていることがふっと旅先で朝日を見ることで太陽は本当に偉大で自然は本当にすばらしいと感じることができます。

皆さんもどこかに旅するときは朝日を見に早起きしてきてください。普段の生活で忘れていたいろいろなことを思い出したり考えたりします。

わたしも、昔小学生のころ修学旅行にいって伊勢の二見ヶ浦でご来光を見たことをふっと思い出しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/36-55ae254d

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。