FC2ブログ
色々な国を旅してみませんか?
11 < 2018/12 > 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカへの初めての旅

2005-08-05 (Fri) 10:16[ 編集 ]
200508061.jpg



1991年 藤沢(当時は鎌倉)の友人の方に誘われて初めてスリランカに旅しました。それまではヨーロッパやハワイしかいったことがない私には始めてのお茶を作る国(京都の宇治も作っていますが)の海外旅行です。いろいろ見慣れないことや週間の違いに大変驚いたというか感激したというかとりあえず始めての経験です。このときは道に象が歩いていました。もちろん野生でなく物を運ぶために飼われている象ですが動物園以外で歩いているのを見たことがありません!バスが走っている横に象が樹を鼻でまきつけ運んでいます。

夜、ヌワラエリアという高地に行く途中では樹に一杯の蛍が止まっていてまるでクリスマスツリーのようです。途中真っ赤な燃えるような花が咲いた樹があります、なんとクリスマスの時に鉢植えで売られたいるポインセチアです。大きな樹になるのですよ!今までの蛍のイメージ、ポインセチアのイメージまるで変わってしまいました。

いろいろな初めての体験ですっかり旅の面白さや言葉は通じなくても人と仲良くなれるという貴重な体験をしました。 連れて行ってくれた方は、懐かしい昔の日本をこのスリランカに感じるといってこのときですでに十数回来ていると話してくれました。旅はいいですね!

この写真は、道路を歩き運搬している象ではありません。 数年あとに訪れたスリランカの象の孤児院の象です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lamelangee.blog19.fc2.com/tb.php/1-e7d9ffa1

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。