色々な国を旅してみませんか?
06 < 2007/07 > 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nepal Oolong Tea って何?

2007-07-23 (Mon) 03:32[ 編集 ]
2006年6月  台湾へ東方美人の製造を、またまた見に行き、そこからインドのカルカッタへ移動、そこから飛行機でダージリン、ここまでは恒例の「オリエンタル ビューティ」を訪ねる「ウンカ芽」の旅です。

今回は、オカエティ茶園とグムテ茶園でウンカを熱帯魚などを水槽からすくう網を日本から持っていって茶園の方たちの協力もあり、捕まえる事ができました。

日本のTVでも放映されましたが稲の害虫、日本の緑茶を作っている農家には害虫である「うんか」という害虫、小さな黄緑のオーガンジーのような羽を持つ2mm~5mmぐらいの小さな虫が実はお茶、特にダージリンのセカンド・フラッシュや台湾の東方美人(オリエンタル ビューティ)に大変重要な役割をする虫です。この写真はこのBlogのほかのページに写真が載っていますので見てくださいね!
もうひとつこの旅で行ったネパールでも重要な役割をしている事を知りました。
ではネパールの写真をUPしておきますね!

ネパール 家

 
ダージリンのしたの町「シリグリ」から町のタクシーで友人と、インドのガイドのポールさん、そして私の3名で川を渡りネパールとの国境の町カルカビッタへ向かいました。そこに以前ドイツのハンブルグで知り合ったネパールの紅茶の会社の社長 バチャンさんとマネージャーが自家用車で迎えに来てくれました。いよいよネパールに行きます。本当に何度もシリグリで足止めになりいけなかったお茶の国、ネパールです。
ここからしばらく来るまで走り山の中をいくつも越えていきました。道沿いにこんな家がたくさん建っていました。インドとはまったく違った景色です。

続きを読む »

スポンサーサイト

正山小種は、ラプサンスーチョン???

2007-07-23 (Mon) 01:30[ 編集 ]
7月もあと少しで終わりです。
あっという間の1ヶ月! 時間がどんどん過ぎて行きます。

6月6日より13日まで中国を旅してきました。観光旅行だと嬉しいのですが、残念ながら鳳凰単叢から帰り中2日でまた中国という強行スケジュールの仕入れ旅行です。

1999年5月 布目先生と一緒に行く「福建省烏龍茶の旅」で初めて武夷山に行って早、8年の日々が過ぎました。武夷山九曲渓 このもっと奥に正山小種の山地がある。このときに大変興味を持って通い始めました。
昨年5月に初めて製造を見る事ができ、今年は1ヶ月遅くに出かけて行く事にしました。それは出来上がった紅茶を松の木で薫煙するところを見るためです。

まずは、審査室でテスティング!

20070723005251.jpg


会社に貼られている正山小種サンの茶畑分布図。

地図

続きを読む »

鳳凰単叢の産地 第2弾

2007-07-02 (Mon) 00:22[ 編集 ]
先日ご紹介した鳳凰単叢の高山の紹介です。
鳳凰鎮のなかのウードン山(烏 山+東 山)は標高が高く1391mです。昨年台風の日に潮州に着き、その夜久しぶりの大型台風が偶然にも潮州直撃、なんと運の悪い事!
でも行ける所まで入って見ようと車で出かけました。ところが鳳凰水庫のところまで来たら道の横の崖が崩れてタイヤが空回り。たいへんな台風で樹が路上に落ちてきていてその先にはいけませんでした。という事で今年はぜひウードン山まで行って大きな老叢を見たいとお天気を気にしながらのお茶の旅でした。

20070702001459.jpg

続きを読む »

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。