色々な国を旅してみませんか?
02 < 2007/03 > 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとサモワールに火が入りました

2007-03-12 (Mon) 03:37[ 編集 ]
皆さん ご無沙汰しています。

2月は中国やチェコからお客様が来られて京都や茶の産地のご案内など、いろいろ忙しくついにBlog書けずじまいで3月を迎えてしまいました! 

倉敷の英国紅茶館 ダブコテッジ で開催いただいています紅茶教室!ここでは毎回基本的には英国紅茶教室と題して素敵な空間でおいしいケーキをいただきながら皆さんと紅茶の教室を開かせていただいています。1月19日 ロシアンティをテーマにお話させていただく事になり京都からロシアのサモワールを持って出かけました。 このサモワールは1997年 メランジェのツアーで「ハプスブルグ VS オスマントルコ」と題して旅をしたときイスタンブールのグランバザールで買ったものです。1880年代以後のサモワールで100年前に作られたものです。これを北山の店ではディスプレイにしていました。

 2003年 北山 ラ・メランジェ 店内


開店のときに買ったロシア輸出用ドイツ製のサモワール、真ん中は モロッコのタンジェの骨董屋さんで買ったロシア製 サモワール、一番右がイスタンブールで買ったロシア製 サモワールです。

これを昨年10月 宇治の植物公園でのイベントに展示され、実際に使ったのは一番左の電気でお湯を沸かすドイツ製です!

宇治植物公園 イヴェント会場でのサモワール


ロシア製のティポットを上にのせます。 このかわいいお人形はポットコージー(ポットの湯が冷めないようにするもの)をサモワールの上にのせたポットにかぶせます。 やっとメランジェの店でなくいろいろな方に見ていただいてサモワールのお披露目です!!

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。