色々な国を旅してみませんか?
12 < 2007/01 > 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇治植物公園で世界のお茶

2007-01-11 (Thu) 00:31[ 編集 ]
2006年10月  宇治植物公園での催し物に参加しました!

店長のBlogですでに詳しくご報告させていただきましたが改めてご報告です!

ある日、宇治の植物公園の園長の本間さんが来店され宇治植物公園10周年記念に宇治茶と世界の飲み物展というテーマでどんな国のお茶を紹介すれば良いかというご相談いただきました。普通のお茶関係の催し物と違って植物公園というロケーション、そこを普段ご利用の植物園のお客様、そしていろいろなメディアで告知され来場くださるお茶に興味がある方.....。そんな条件で今までと違った場所、違った方にお茶をご紹介できるチャンス!!とお手伝いさせていただくことになった催し物のご報告です。これがとっても楽しかってスタッフ一同時々こんなイベントどこかでしたいね!!とすっかりハマッテしまった3日間です。

「宇治茶と世界の飲み物展」にメランジェが参加させていただき、担当させていただいたのは、インド、モロッコ、ロシア、トルコの4カ国のお茶のお茶の道具の展示とお茶のデモンストレーションと試飲。

メランジェの懐かしいOB(OG??)もメンバーとして特別参加で和やかにお茶の会をさせていただきました。



こんなメンバーでこの試飲コーナーを担当しました。
懐かしいメランジェのスタッフの顔も!!


2.jpg


このように数回の試飲を3日間、たくさんの方にお会いできていろいろお話でき大変スタッフも満足なイヴェントでした。

3.jpg


お茶の道具の陳列だけでなく、後ろにはわたしがいろいろな国で取ったお茶の写真も展示させていただき、スタッフがお客様の質問にお答えし、世界にいろいろなお茶の飲み方があることを伝えすることができました。

続きを読む »

スポンサーサイト

メランジェのショップで旅をしませんか?

2007-01-06 (Sat) 02:36[ 編集 ]
青葉倶楽部 in ラ・メランジェ

今まで。”テーマのある旅”これをもっとうに、1992年から17回 メランジェでたくさんのツアーを企画してきました。ある時は、”プロヴァンスVS トスカーナ”、ある時は ”ケルト”、ある時は”オスマントルコVS ハプスブルグ””カステラの旅”といろいろなテーマで!!

第01回 tour  92.05.29---06.08 London・ガンジ・Paris      
第02回 tour   93.05.11---05.22 ガンジ・アルル・Paris・ブルージュ
第03回 tour   94.05.30---06.08 Paris・ジヴェルニー・ウエールズ
第04回 tour   94.11.19---11.28 ウエールズ・London・Paris
第05回 tour   95.06.16---06.26 Rome・Florence・ガンジ,Paris
第06回 tour 95.11.20---12.02 London・エクセター・Paris
第07回 tour 96.06.11---06.26 ルルド・ポルトガル・Spain
第08回 tour 96.11.16---11.25 London・ブラマ-セミナー・Paris
第09回 tour 97.06.09---06.21 Turkey・ウイーン・ハンガリー
第10回 tour 97.11.16---11.25 London・Paris・ブルゴーニュ
第11回 tour 98.05.28---06.08 UK一周の旅
第12回 tour 00.09.06---09.11 武夷山・Hong kong
第13回 tour 01.05.31---06.08 Silk Road
第14回 tour 02.10.16---10.29 Morocco・France    
第15回 tour 03.11.07---11.20 Spain・Morocco
第16回 tour 05.03.30---04.06 India・Darjeeling         
第17回 tour 05.11.07---11.18 英国紅茶の旅  

このわがままな企画を立案者の私以上にいろいろ調べたり、提案したりして実際に具体化してくれた 川田さん(旅行業務2?年)が1年ほど前から、京都駅ビルの国際交流センターで”青葉倶楽部”という旅行倶楽部を始めました。 昨年秋よりこの倶楽部をメランジェのショップで月一回会を開くこととなりました。(※ 詳しくは 旅行倶楽部のBlogを見てください。) 

paris air port



なかなか旅行にいけない方、逆にいろんなところに行ったけれどツアーでなく自分で好きなコースを組んでみたい、どんな国が自分が好みの国か?などいろいろ旅行に関することを楽しんだり学んだり、相談したりする倶楽部です。勿論メランジェで会を開きますのでいろいろな国や歳時記に合わせたお茶を飲んでいただきます。

ぜひご参加くださいね! ちなみに今月は1月25日(木)13時から15時ごろまで! 詳しくは、 http://travelclub.blog54.fc2.com/  ご覧ください。 ちなみに今月のお茶は、中国 雲南省のプーアール茶です。

ぜひ一緒に メランジェで旅しましょうね!          

朝 陽

2007-01-01 (Mon) 08:09[ 編集 ]
 
 
morocc 朝陽


  あけまして おめでとう ございます。


  本年もよろしくお願いいたします。

    毎日新しい太陽が昇ってきます。砂漠でも茶畑でも都市のビルの間からも、でもヒマラヤの山やアフリカ大陸の砂漠の砂の中など大自然の中で現れる太陽を見ると、朝陽が昇るということは本当に偉大なことと感じます。

茶畑のあるヒマラヤ山脈の前にあるインド・ダージリンからタイガーヒルというところに車で行き、朝日とヒマラヤ山脈を照らす太陽を見ます。朝3時や4時に行きます。何回かわたしも行きましたが、毎回昇ってくる瞬間にたくさんの人々から大きな歓声が上がります。

同じ太陽を毎日京都でも見ているのですがこのときはずーと暗闇の中から昇ってくる太陽を心から待っています。

そして太陽が昇るとなぜか熱いものがこみあがってきます。自分の中に自然のサイクルが組み込まれていて、生きていることが自然なかのひとつと感じる一瞬があります。

でも太陽が昇り明るくなってくるとまた日常にもどり今の一瞬をすぐに忘れてしまいます。もし明日太陽が昇らなかったら?なんて考えられないことですが夜がおわり朝が来るこんな当然のように思っていることがふっと旅先で朝日を見ることで太陽は本当に偉大で自然は本当にすばらしいと感じることができます。

皆さんもどこかに旅するときは朝日を見に早起きしてきてください。普段の生活で忘れていたいろいろなことを思い出したり考えたりします。

わたしも、昔小学生のころ修学旅行にいって伊勢の二見ヶ浦でご来光を見たことをふっと思い出しました。

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。