FC2ブログ
色々な国を旅してみませんか?
11 < 2006/12 > 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの想い出

2006-12-22 (Fri) 00:56[ 編集 ]
12月になってあっという間に日が過ぎてゆき、もうクリスマスが目の前です。

毎年12月の後半はオリーブオイルの輸入(ただいま900本輸入のうち830本すでに予約済み!!)、そしてクリスマスティの販売、お歳暮の販売、ガレット デ ロア (フランスのお菓子)の予約受付と目の回るような日々をすごしているためクリスマスの実感はなかなかありません。
ただいままだ、オイル、ガレットデロア 予約受付中です!!

http://www.melangee.com/shop/food/index.html


ふっと一息ついて思い出したのが19年前の12月。

1987年12月10日 クリスマスを海外で経験したいという長年の夢が叶いフランスへホーム・スティさせていただくことになりました。このころ一時期日本からフランス行きは90日のVISAが必要で3月10日には帰国するチケットをもってパリに行きました。


それまでヨーロッパは、何度か行っていましたがクリスマスシーズンは初めてです。 行ってすぐにクリスマスツリーの木(サパン ド ノエル)を滞在先の家の弥生さんと一緒に見に行きました。七夕の笹を日本では買いに行きますがフランスでは根がついていない「 サパン ド ノエル 」をスーパーマーケットなどに買いに行きます。初めてでたいへん驚き1年でこんなには大きくならないのに毎年切った木を買うなんて!!
とまず驚きました。 

その次に日本では考えられないのですが市役所など公共の建物がイルミネーションで夜たいへん美しいことです。でも冷静に考えると日本では、お正月にしめ縄や門松を役所に飾ったりするので一緒かな?とも思いますが!!

最後に驚いたことは町中パーティや夕食会でにぎわう日本と違ってイブの夜はし~~~んと静かにおごそかに家の中で家族や友人と夕食をとります。プレゼントされたりプレゼントいただいたりと家族だけでなく親しい方の家を訪問したりしてプレゼントやカードを交換したりします。

というわけで12月10日にパリについてからの2週間クリスマス準備が忙しく町に出たり、飾り付けの用意で大忙ししたことをふっと思い出しました。

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。