FC2ブログ
色々な国を旅してみませんか?
08 < 2006/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンの故郷Ⅱ

2006-09-09 (Sat) 15:00[ 編集 ]
レモンの故郷Ⅱ

レモン



皆さん、どこがレモンの原産地か考えてくださいましたか?
暖かい国にイメージですよね!本によると、レモンの原産地はインドのヒマラヤ東部山麓あるいはヒマラヤ山脚部西部であると考えられているそうです。一部の本にはアッサムという名前も書かれています。

レモンの木 インド


ダージリンに植えられているレモンの木。


スパイスと同様にアラブ人によって東洋のものが西洋に伝えられたそうです。まず、アラビア半島のエジプトに運ばれ、まず北アフリカへ。西へ西へと地中海を進みスペインへ。その後、ヨーロッパなどに伝えられたといわれています。ユダヤ、ギリシャ、ローマのどいろいろな民族に使われていました、特に食用として使い始めたのがアラブ人だそうです。

紀元前600年ユダヤでは、宗教儀式に使われ、アレクサンダー大王の遠征の際ペルシャからギリシャへ(北村光代先生のレモンブック参照)、さらにギリシャからローマへと伝わって行ったそうです。紀元前1世紀にはローマで栽培されていたそうです。

12世紀頃にヨーロッパに渡り、地中海で栽培されはじめ、長い航海や軍の遠征のときは新鮮な野菜や果物が食べられないため、壊血病になる人が続出したことによって、ビタミンC補給のためにレモンを積み荷に載せるようになったそうです。大航海時代には船乗りによって持ち運ばれ、世界各地に広がりました。当時の船乗りたちは、長い航海のため新鮮な野菜を食べられず壊血病に罹り命を落としたそうです。 

イギリス海軍では経験的にレモンやライムが壊血病予防に効果があることを知っていたというが、意識的に利用するようになったのは18世紀のキャプテン・クックだったそうです。イギリス海軍で体を寒さから守るための有名なラム、ジンなどとレモンもきっとこのころから欠かせない組み合わせだったのでしょうか?
現在の産地のアメリカへは、1493年コロンブスが2回目の航海のときにレモンが運ばれ、アメリカに伝わったそうです。いまや世界最大の産地で日本へはここから伝わりました。19世紀中ごろには地中海に近い気候のため大規模な栽培が始まったそうです。

続きを読む »

スポンサーサイト

インド ムンバイのタジホテルの午後のお茶

2006-09-09 (Sat) 11:29[ 編集 ]
Taji Hotel Munbai Sea Lounge

6月 ネパールの帰りにボンベイに行ってきました。英国紅茶の歴史には切っても切れない町です。チャールズⅡに嫁いだポルトガルのキャサリンが持参金としてこの町を英国に持ってきたおかげでインドの一部のこの町が英国領となり、そのごヴィクトリア女王がインドの女王にもなってゆきます。歴史上たいへん大きな問題をおこしたアヘン戦争の原因のアヘンもここから中国へ運ばれました。この英国紅茶の歴史に重要な
ボンベイのインド門の前にあるホテルで「午後のお茶」をとることにしました。

taji7


これは、イングリッシュ・ブレックファストの時のポットです。お茶の時間にポットを写真に入れるのを忘れました。同じポットなのでごめんなさい。トーストラックが写っているのはそのためです。

taji4

これはスイートメニュのテラミスとクリームブリュレ、たいへんおいしく新しいデザインの盛り付けで驚きました。今まで行ったスリランカのコロンボやインドのカルカッタ、香港でも5つ星ホテルに行きましたがみんな英国式の時代が止まったティタイムのメニュがありましたがここはロンドンの今を感じさせます。ここの「シーラウンジ」の料理は朝から夜中まで多彩で楽しい食の空間となっています。サービスもたいへんよくさすがタタグループと感心させられます。ここのメニュ(お茶のメニュが別にあります)お茶を見ても他のホテルと格段の差があります。

続きを読む »

今までのお茶の常識

2006-09-01 (Fri) 03:01[ 編集 ]
   
   いろいろ考えること

 ・レモンティはアメリカが考えた飲み方でしょうか?
・アイスティはいつから飲み始められたのでしょうか?
 ・煎茶はいつから冷めたお湯を使い始めたのでしょうか?

 気ままに、思いついたテーマで、自分で問いかけていこうと思います。たまには、写真のないのもいいかな?と文章を徒然に書き始めようと 思います。ご意見や情報くださいね!

 9月はメランジェのバースディ、毎年9月3日になると初心忘れるべ
 からず!とお店を開店する前にいろいろお世話になった方、お店であ
 って親しくなった方、店のお手伝いをしてくれた過去のスタッフたち
 に感謝を!! 9月4日からは19年目に突入です、何とか20周年
 を迎えたら少しメランジェが歩んできた道を書き記したいな!と思っ
 ております。どうぞよろしくお願いいたします。

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。