色々な国を旅してみませんか?
06 < 2006/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの茶館

2006-07-21 (Fri) 01:16[ 編集 ]
 
 最近パリで中国茶を飲めるところ、日本茶を飲めるところがたくさんできました。

この写真は、ムフタールの近くにある「トロワ・テ」

パリの茶館

スポンサーサイト

Nepal Tea Garden

2006-07-21 (Fri) 00:56[ 編集 ]
やっと念願のネパールに行くことができました。
 Nepal Tea Garden


 ダージリンと又違った山の稜線です。
私には、標高はダージリンより高かったりするのですが、山の懐が深いので茶畑や作物を作っている畑の傾斜が長く緩やかに感じました。


コロニアルな建築物

2006-07-21 (Fri) 00:38[ 編集 ]
インド・ムンバイのヴィクトリア駅

ヴィクトリア駅


世界遺産に登録された駅。現在の名前は、チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス (CST駅)

英領時代のコロニアル建築です。スリランカに1991年はじめていったとき思わずコロン場の町がロンドンでは??と思われるほど英国の力を感じました。いままでインドは幾度となく訪れたのですが、デリーやコルカタに比べてこのムンバイ(旧 ボンベイ)はヴィクトリア時代のコロニアル建築物が数多く残っている。今も使っているのがすごいですね!

すてきな顔

2006-07-21 (Fri) 00:18[ 編集 ]
新しく仕事に関係なく思わずシャッターを押した写真を紹介していきたいと思っています。

Madam  Morocco


いろいろな国を旅すると素敵に歳を重ねた方にめぐり合うことがあります。

いろいろ都会の中で生き抜いている素敵な顔のかたに会うこともありますが、素朴な自然な生活をしている人に会うとシンプルに自然と向かい合って生きることはもっとも人間らしく素敵に歳を顔に重ねることができるのでは??とあこがれてしまいます。

これも自分自身がどのように歳を重ねることができるのだろうと考え出したからでしょうか?

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。