色々な国を旅してみませんか?
10 < 2017/11 > 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北タイの茶畑ーメイサロン

2014-07-06 (Sun) 19:52[ 編集 ]
2013年5月にFacebookで『京都緑茶・紅茶文化俱楽部』というタイトルでお茶のことを書くようになりこのFC2の『メランジェ的世界の歩き方』が措きっぱなしになっていました。申し訳ありません!昨年あたりのお茶の旅をここにも書き込むようにいたしと思っています。
スポンサーサイト

ショコラ ショー

2010-02-21 (Sun) 05:21[ 編集 ]
choco front

ショコラ・ショー(ホット・チョコレート)の店です。 パリのマレ地区で見かけたお店のウインドウですが、前の大きなフットボールのようなもの何かご存知ですか?  カカオの実です。大きいでしょう!!

紙コップの横のガラスの瓶の中にはこのカカオの実の中に詰っているカカオ豆が入っています。さすがショコラの国です!

choco.jpg

アップで写すとこんな実です!  珈琲、紅茶、チョコレートドリンク、昔からそれぞれの国で呑まれてきたドリンクですね! 今年のように寒いときは体が温まりショコラ・ショウはパリでは必需品でしょうね!

BIOのサロンのお茶

2009-12-20 (Sun) 11:09[ 編集 ]
2009年11月BIOのサロンがありパリに行ってきました。 ハーブの生産者をもう一軒見つけたくて出かけたのですが!! お茶屋さんが大好評でいろいろな国のオーガニックティが並び日本の緑茶も展示販売されています。

BIO縺ョ闌カ_convert_20091220104909[1]

驚くほどのお茶の種類がそろっています! すべてオーガニック!!

BIO縺ョ闌カ+(1)_convert_20091220105307[1]

日本の鹿児島の知覧の緑茶もたくさん並んでいますね!

BIO縺ョ闌カ+(2)_convert_20091220110809[1]


抹茶も茶道として出なくこのような茶せんとともに!!

続きを読む »

北京故宮博物院

2009-09-02 (Wed) 05:10[ 編集 ]
いつの間にか秋の気配が感じられる季節になりました。

5月に雲南に行くときトランジットで北京に行ってきました。

北京

台湾と同じ名前の博物館です。 

北京 (2)

紫禁城、歴代皇帝が住まわれたところです。

ここの地図があり、なんと「茶庫」という名前を見つけ一緒に行った友人と探しに行きました。
北京 (1)

 


続きを読む »

南フランスでなくモロッコの山岳部で初めて野生のラベンダーを見ました!

2009-04-17 (Fri) 04:04[ 編集 ]
2006年を最後に久しぶりのモロッコに行ってきました!

3月30日より4月の3日までの短い期間ですがモロッコにアルガンオイルの仕事でモロッコ8回目の訪問です。

Lavender

マラケシュからTAROUDANNTを経由してアルガンの木がある場所に南下していきます。

この峠を越えるときに立ち寄ったレストハウスでミントティを飲もうということになりました。

Lavender (1)
見晴らしの良い素敵な場所です!

このあたりはいろいろなハーブが自生しています。
私はいろいろな季節にモロッコを訪れていますが今まで花が咲いていなかったので気がつかなかったのですがフレンチラヴェンダーがたくさん野生で育っています。

Lavender (6)

Lavender (7)

この峠の前後にたくさん咲いていて車で通るとラベンダーのさわやかな香が漂ってきて気持ちがいいです。さて、この峠でのティタイムは???

続きを読む »

パリにあるロシアのお茶!??

2009-03-09 (Mon) 01:42[ 編集 ]
11月と1月にパリのお茶やめぐりをしました。
最近ヨーロッパでお茶の教室をここ数年開催させていただいているのでなかなかスーパー以外のお茶売り場時間的にいけなくて遅い店ばかり訪問していました。

11月に新しい知人が開いた日本茶のお店を訪問したおり、近くにできたKusumi Teaのブティックを教えていただき行ってきました。

kusumi 1

カルチェラタンにあるBuci 通りの近くにできた店で2Fがサロン ド テになっています。このKusumiのブランドはもともとロシアにあった紅茶の会社がフランスに来てフランスで販売始めたそうです。日本でもすでに発売されていますが、私がお店を始めた頃はクリスマスのマルシェで見たり、お茶の売り場で見たりと静かに販売されていましたがここ数年いろいろなところで専門の売り場やショップができています。

続きを読む »

たった9ヶ月で!

2008-12-16 (Tue) 21:47[ 編集 ]
2008年11月 フランス・イタリアのお茶教室に出かけてきました。
ここ3年、ユーロの国でお茶の教室を開かせていただいていますが、この9ヶ月でイタリアのお茶の売り場がまったく以前と違っていろいろなお茶が棚に並び始めました。
驚きの変化です。
ますますお茶が健康的なのと不景気になるとワインやシャンパンを飲むより!お茶を!と英国紅茶協会が発信しているようにイタリアも変わって来たのでしょうか?

IMG_1247.jpg

ローマの高級食材店の棚のティバッグ!
日本茶ですよ!

そして、これはどこの国??と思えるほど茶器が!!

IMG_1824.jpg


ボローニアにあるお茶の専門店の棚です!

日本茶器、中国茶器!日本のお茶屋さんより多いかも!

というわけで2月に行ってからたった9ヶ月でまたまたイタリアのお茶の世界が増えています!

日本は、どうでしょうね??

新しいフォスファームハウス 「 離れ 」

2008-09-06 (Sat) 05:49[ 編集 ]
庭におおきな建物が二棟!

11.jpg

外観はいままでの母屋と違和感がありませんが中は?

12.jpg

こんなにモダンなシステムキッチンです。
母屋はキャロンが料理をして宿泊と2食付ですが、この離れは自分たちで料理をして楽しむタイプの滞在型です!

13.jpg

バスルームもとってもモダンです。
母屋はすべてアンティックで椅子もテーブルも、ベットもバスタブも!
あなたはどちらが好きでしょうか?







続きを読む »

フォス・ファームハウス

2008-09-06 (Sat) 05:24[ 編集 ]
3.jpg

こんな建物をお母様と二人でいろいろ改造して作り上げたと聞き驚きました。時間が止まったようなお庭でお茶をするのも楽しいですよ!

6.jpg

裏にまわると丁寧にガーデニングしてあり周りは牧場や自然の野原ですが、田園風景の中でもイングリッシュガーデニングは心和みますね!

続きを読む »

英国田園風景 !

2008-09-06 (Sat) 04:41[ 編集 ]
久しぶりにイギリスのキャロンからメールが届きました。

15


 2005年秋にメランジェと横浜の紅茶教室の主宰をしている川谷先生と共同企画で「英国お茶の旅」
をしてキャロンの経営しているフォスファームハウスに2泊宿泊して以来あっていない。

今、ANAのHP [analatte] でキャロンのスコーンつくりのレッスンが紹介されている!との連絡でした。
久しぶりに京都でキャロンのスコーン教室を開催することになりました。
今までメランジェでも長野の桜井甘精堂の栗の木テラス(英国ティルーム)でも何度か開催しましたがたいへん久しぶりです!  詳しくは教室のご案内を!


1.jpg

最近のキャロンの笑顔が紹介されています。

Scone 作りの旅の紹介

もし今年の秋に英国旅行を計画されている方が居られたらぜひ行ってみてください!

行きかたはここに!

キャロンのホテル


キャロン・クーパーさんのスコーン教室&ハイティパーティ

続きを読む »

 | HOME |  »

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。