色々な国を旅してみませんか?
09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの島、サルディニアにハーブを訪ねて!

2012-04-19 (Thu) 15:15[ 編集 ]
2011年 6月 サルディーニャに行ってきました。

2011.06 サルディーニャ (322)


フランスでは、ヴェルヴェーヌ、英語では レモンバーベナであるこのハーブ、サルディーニャでは、
”Maria Luisa”と呼ばれています。
スポンサーサイト

紀元前からオリーブオイルの産地 サビーナのオリーブの樹

2010-09-30 (Thu) 23:11[ 編集 ]
2010年3月にイタリアのローマで開催しているお茶教室の仕事で出かけてきました。

昨年12月に オリーブオイルを輸入した、ローマの「TRMANI」という会社を訪問し、オリーブオイルのテースティングをさせていただきました。午後から丁度オリーブの選定の時期ということでしたのでSABINAに出かけることにしました!SABINAはローマからフィレンツェの方向に1時間ほど北にある歴史的には大変古い町です

SABINA+OIL+PLACE_convert_20101001010530.jpg

なだらかな丘陵の景気の中を通っていくと、近くにはワインの畑や羊を放牧している牧場がありました。

SABINA+OIL+PLACE+(11)_convert_20101001011955.jpg

これがTRMANIのオリーブ畑です。足元に低く育っているのはソラマメでオリーブの肥料にするために植えられています。オーガニックのオイルの認定を受けているので大変有機肥料などにもこだわって生産されていました。 選定も一本づつ梯子で登りたくさん花芽をつけ過ぎると風とうしも悪く虫も付きやすくなるのでトップの部分も真ん中が開くような樹の選定をされています。
SABINA+OIL+PLACE+(4)_convert_20101001012900.jpg

この畑を管理している農家のおじさんです!とっても親切で私がどれがカルボンチェッラ??と聞くと4種類のオリーブの葉をそれぞれ切って持たせてくれました。 SABINAのオイルは、

品種:カルボンチェッラ/38%、レッチーノ22%、フラントイオ20%、ペンドリーノ20% でブレンドされています。それでとってもまろやかなんです!



続きを読む »

22th アニバーサリー

2010-09-01 (Wed) 02:06[ 編集 ]
La melangee の歩み !いつの間にか22歳の誕生日を迎えます!
早いもので移転してまる4年!皆様にささえられて今年もまた9月3日の誕生日を迎えさせていただきます。
22年間、22カ国今年は新たなる国へお茶の旅をしたいものです!
すぐに年月を忘れるのでここにメモしておきたいと想い書き上げました!いつの間にか
大学生だったお客様がお子様を連れて来店してくださいます。そのうちそのお子様が赤ちゃんを抱っこして
来店される日が来ることでしょう!!時の流れは速いものですね!

続きを読む »

Mr.ピーターの完全なる英国風朝食

2010-08-27 (Fri) 17:58[ 編集 ]
ロンドンに行くときは定宿にさせていただいているB&Bの朝食を御紹介しましょう!!
ピーターのB

とっても閑静な住宅街にあり知人の紹介者だけを宿泊させてくださる英国人の御夫婦です。
ご主人のピーターさんはとっても素敵な英国紳士でパーフェクトな朝食を作ってくれるかたです。
こんな素敵な英国らしいお部屋で優雅に宿泊! 翌朝は!!!

続きを読む »

京都祇園祭

2009-07-17 (Fri) 16:12[ 編集 ]
7月は京都祇園祭が一ヶ月間続きます。
7月17日 の鉾巡行が有名ですが実はいろいろ1日から31日までいろいろな行事があります。

その中で最大のイヴェントが1巡行です。今日がその日です。
昨日、宵山と呼ばれている日ですが、年に一回宵山の日だけいただけるお菓子があります。

Gion (1)

柏屋光貞さんの「行者餅」です、私の大好きな和菓子で和風クレープのような生地に、白味噌に山椒の香りがすっきりとブレンドされ羽二重餅とともにくるまれています。 抹茶で頂くのもいいのですが私はほうじ茶や武夷岩茶と頂くのが好きです。

Gion

メランジェの店の窓から眺めた町並みです。

続きを読む »

雲南に行ってきました!

2009-06-15 (Mon) 10:08[ 編集 ]
プーアル茶を訪ねて中国雲南省西双版納に行ってきました。

大きな木(喬木)の老茶樹を使って大変美味しいプーアル茶を作っている茶山に行ってきました。

2009.05 Yunnan tea Trip (250)

800年の老茶樹の新芽です。
とってもやわらかく元気な芽!!

1988年9月3日に生まれて、はや20年 ! 

2008-09-04 (Thu) 12:32[ 編集 ]
450 象マーク

お蔭さまでメランジェの象は成人式を迎えさせていただきました。
多くの方に支えられてやっと二十歳です。

1988年フランスから帰ってたった3ヶ月でメランジェを作りました。今思えば大変な冒険です。

この店のデレクターとインテリアデザイナーと3人で東京のデザイン会社に出かけ、店の名前そしてこの象のマークを決めたのが20年前です。

それ以来この象のマークとともに歩んできました。
お茶の仕事をするかぎりこの象とともに歩んで行きたいと思っています。
皆さん今後ともこの象のマークよろしくお願いいたします。


                             2008年9月4日  ラ・メランジェ  松宮美惠




気になるもの サモワール

2006-04-06 (Thu) 03:14[ 編集 ]
サモワール
これはエジプシャンバザールの横にある業務用厨房器具の店の商品!

サモワール



グランバザールのアンティックの店やいろいろなカフェやレストランでみるサモワールはロシアのアンティックがおおい。これは以前シルクロードのカシュガルで見たものに良く似ている。2005年名古屋の万博のシルクロード館のウズベキスタンやカザフスタンなどで見たサモワール、イランのサモワール、、、いろいろなものがあり大変興味深い。

いろいろ気になるもの エルマチャイ

2006-04-06 (Thu) 01:35[ 編集 ]
2006年2月 トルコ・イスタンブールにて 2006 Turkey
以前訪れたグランバザールのカフェのおじさん今回はサーレップとエルマチャイを注文する。エルマチャイはりんごのお茶でお茶というよりホットりんごジュース!!インスタントのものが箱入りでいろいろなお土産の店やスーパー、エジプシャン・バザールなどで売っている。 2006 Turkey
 チャイグラスの中はエルマチャイです。2006-02.27 Turkey

棚の上に箱入りで売っているが、昔来た時は、ドライのりんごがカットされて袋入りでたくさん売られていてそれをお湯でしばらく煮て砂糖を入れる。ドイツやフランスで販売されているフルーツティと同じくドライフルーツを使う。インスタントのものは紅茶の粉末とりんごジュースの粉が混ざったものとりんごの粉末のものとあるようです。この店のエルマチャイは色が薄くりんごだけ、他でいろいろ飲むと紅茶の色が混ざって薄い紅茶のような水色のエルマチャイもある。どこの国もカメリアシネンシスのお茶でなくいろいろな植物や果物、穀物で作った飲み物をお茶と呼ばれている。これもりんごで作った『 お茶 』です!!

いろいろ気になるもの ティトレイ

2006-04-06 (Thu) 00:47[ 編集 ]
2006 Turkey

2006年2月25日
イスタンブールのGALERI 44 MOZAIK  絨毯やキリムのショップでトルコチャイを頂く。 このティトレイは、グランバザールのなかでもお茶の注文を届けるためいろいろなチャイ屋さんからデリバリーサービスでよく使われる。手が取りはずしがきき便利。グランバザールで購入する。

 | HOME | 

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。