色々な国を旅してみませんか?
09 < 2017/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくぶりのBlog

2017-07-05 (Wed) 19:31[ 編集 ]
黒海沿岸のトルコのお茶の産地に行ってからBlogをまったく更新サボったまま、月日が流れていきました。

FB、皆さん参加されているわけでもないのですがつい携帯や小さな通信機器から。、アップできるのでBlogアップせずはや、2年その後ミャンマーに行ってきました。食べるお茶の国は初めてです。

雲南にもタイにもお茶をお漬物にしたものがありますが、飲むお茶だけ見学してきました。
ミャンマーは、昔の名前がビルマインドのアッサムとタイの間にある国です。

アッサム種の発見のときここでは、英国とビルマが戦っていました。
アッサムの発見のきっかけとなったジュンポー族の食べるお茶、ラペソー
これに引かれてミャンマーへお茶のたびです。
スポンサーサイト

念願かなって、旧ソ連の茶産地 ジョージアへ!お茶とワインの旅

2015-08-27 (Thu) 23:33[ 編集 ]
2015年5月23日から5月30日まで、ジョージア( グルジア )のお茶の産地に行ってきました。

ロシアに2006年行ったときにロシアの茶畑に行きたくてモスクワのウラジミール先生に尋ねました。

そのときにソチは行けるけれど、アブハジア、グルジアは難しいといわれてとっても残念に思いました。

その後、グルジアワインにもめぐり合い、大好きなお茶とワインの両方訪問できるなんて!!とあこがれていろいろ長年調べ始めました。Geogia tea
Geogia tea
Geogia tea

北タイの茶畑ーメイサロン

2014-07-06 (Sun) 19:52[ 編集 ]
2013年5月にFacebookで『京都緑茶・紅茶文化俱楽部』というタイトルでお茶のことを書くようになりこのFC2の『メランジェ的世界の歩き方』が措きっぱなしになっていました。申し訳ありません!昨年あたりのお茶の旅をここにも書き込むようにいたしと思っています。

とっても久しぶりのBlog

2013-08-10 (Sat) 18:01[ 編集 ]
2011年5月より輸出の仕事も兼ねて韓国の茶畑を訪問することが多いです。韓国はお茶を飲まない国のように言われたりしていますがそうでもありません。

日本に来た海外の方たちが和食のお店に行かない限りなかなか日本茶にめぐり合わないのと良く似た現象かもしれません!お茶の葉以外で作られる『伝統茶』が日本よりたくさんの種類があるのでそのほうが一般的なのは確かですが!


2011年に初めて智異山国定公園の近くにある河東の花開に行きました。その秋9月に再度韓国訪問で済州島の茶畑に! そして2013年7月に宝城にある大韓茶園、と河東の茶畑に行って来ました。

kannkoku4

河東 花開にある『千年茶樹』 2011年5月


kannkoku

2010年の冬が大変厳しかったようで茶のダメージがきつく新芽が一つも出ていなくてこの木が枯れるのでは?と心配しました。

kannkoku 2

前にある茶畑はまるでダージリンを思い出させるような風景です!斜面の角度は同じようです!!







2012年 プルネーティ (PRUNETI)のオリーブオイルの生産

2012-11-19 (Mon) 19:05[ 編集 ]
2012年11月初めより イタリア・キャンティでヴァージン・エキストラのオリーブオイルの製造が始まりました。

今回は、私は訪問できずイタリア滞在中の友人のイタリアンのシェフに代わりに絞りたてのフレッシュオイルの試食レポートにいっていただきました。

Olive oil FL by Amatani (7)

以前 SABINAで詳しい説明をかいたのでここでは省略します。
昨年SABINAの社長が亡くなり、DOPを名義変更などができていなかったので輸入を断念しました。キャンティでの生産をしているPRUNETI社はローマのオイルのテースターで(ワインのテースターでもある方です)世界のオリーブオイルの本を書かれています、マルコさんに美味しいとご紹介いただいた会社です。昨年はSABINAの変わりに同社が賞をとったフラントイオ種のオリーブのNO BLENDを輸入したのですがこれが大好評で今年は3種類ブレンドの物より予約が多いです。ではまず写真を!

Olive oil FL by Amatani (1)

オリーブの実をなるべく傷がつかないように収穫し、急いで工場へ!まず水洗い!

Olive oil FL by Amatani (2)

BIOで育てられたオリーブの実です。

続きを読む »

 | HOME |  »

melangee

お茶をたずねて世界中を歩いているうちに、さまざまな場面にであいました。こんなことをいろいろとご紹介出来ればと思います。題して『メランジェ的世界の歩き方』

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
(C) melangee All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。